« TPPはよくわかりません | トップページ | あの子を探して »

2011年11月 9日 (水)

バンコク洪水マップ、防衛戦

 洪水マップを作った方がいらっしゃいます。更新もされるとか。感謝です。人に説明しやすい。
 http://flood.namjai.cc/e62559.html

 私の家は、「パヤタイ駅」にあります。

 さて、パヤタイ駅と洪水との関係を。これが遠いのか遠くないのか。

 うちの辺りは今のところ、水は北から来ています。北の水は、BTSモーチット駅を少し南下したところで3日ほど停滞中。

 バンコクポストにデフォルメされた地図があります。
327826

 北から来る水に対して、東西に延びる3本の運河(Khlong)。今、第1線のバンスー運河にポンプを投入して必死に水を川の方へと追い出しています。この辺、うちから4.5キロぐらいでしょうか。ビッグ・バッグと呼ばれる巨大土嚢をもっと上の方に置いたり、ドンムアン空港に水を蓄えたりしていることから、今のところこれで動きが遅くなっているのでしょう。

 ここを突破されると次の防衛線は、サムセン運河。サムセン運河が突破されると、戦勝記念塔(ビクトリー・モニュメント)に到達。ここは市内・郊外・中距離の交通の要衝で、ここが落ちてしまうと、都市機能としてはかなり厳しくなります。

 私の家は、このポイントから1キロほど。ここまでで、どれくらい水が外に追い出されたかで、私の家の周囲の浸かり具合が決まります。

 サイアムやスクンビットといった商業中心地・日本人街は第3線のセンセーブ運河の南。今のところ、センセーブ運河ボートは動いているようです。ただ、東側から直接運河に水が大量に流れ込むようだと、第2線を飛び越して水があふれるのかもしれません。こればかりは予想つきません。

 もちろん、運河だけではなくて、部分的には地下を通して排水するシステムもあるとのことなので、それらを総合してどれだけ粘れるか。粘って、被害をどれだけ減らせるか(粘る=すでに浸かった人たちの被害が回復しないというのもあるのですが。。。。)がポイントです。

 地下を通して水は浸透しているから、洪水ではなくて、いきなり下水から吹き出す、という人もいます。それはやだな。ゴム長靴が飛ぶように売れています。

|

« TPPはよくわかりません | トップページ | あの子を探して »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/53201697

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク洪水マップ、防衛戦:

« TPPはよくわかりません | トップページ | あの子を探して »