« 大家の子ども | トップページ | NHK国会中継視聴中 »

2011年6月 1日 (水)

英語は付加価値じゃなくて負荷価値

 「英語ができますね」というのが「付加価値として役に立つ」というのは、どの辺までなのでしょうか?

 タイでもそうですが、たとえば、タクシードライバーとかウェイターさんとかなら、欧米人のチップを期待できるかも知れません。周りに英語のできる人のいない職種であれば、英語ができる、というのは(その程度はともかく)、付加価値として通用するでしょう。

 しかし、ある一定のところまで来れば、付加価値ではなくなるのだろうと思います。もちろん英語ができることで重宝されることは間違いないし、「英語を生かして働いている」という表現に間違いはないと思うのですが、周囲に英語ができる人が増えてくれば増えてくるほど、相対的な価値は減じていきます。

 むしろ、ネイティブから見て表現が変だった、とか、聞き取りが悪くて議論に乗れない、とか、他のアジア人の同僚の方が会話がうまい、とか、日々劣等感にさいなまれ、それを乗り越えるための予習・復習に追われることの方が多くなってきます。そうなると、英語は付加価値どころか「負荷」以外の何物でもなくなってきます。

 そうすると、たとえば、日本人たる自分がなぜ海外で働いているのか、を考えざるを得ません。日本にいた頃は、少なくとも自分の業種は、英語ができる人が周囲に多くはなかったから、英語がこの程度のレベルでも付加価値として実感できたわけです。タイに移ってすぐに、結局自分の付加価値はどこにあるのか、それを改めて見つめ直すことになりました。

 この間、サイトが見あたらないのですが(たぶんダイアモンドオンラインか、日経BPオンラインか)、日本語ができるということが付加価値、という記事を見つけました。これを読んで、大学院の先輩が以前、「途上国の人は日本の体験を知りたがっているのだから、日本のことをきちんと知っておくべき」と言っていたのを思い出しました。

 よく、国際機関に勤めたいから、何を学べばいいか、というのをサイトやミクシーなどで見かけます。国際機関がおもしろいところかどうかは別にして、おそらく学ぶべきは国際関係学とかではないでしょう。たとえば、IAEAは国際関係学修士ではなくて、原子力の専門家がほしいでしょう。

 PKO活動だと何でしょう? 実はPKOでも、広報関係の求人があったりします。そうすると、メディア戦略に関する知識やジャーナリズムの方が大切かも知れません。社会保障なら、自治体能力強化も課題の一つです。法律をどうやって自治体レベルで運用するか、という知識と経験は途上国に必要なもののひとつです。

 結局そうした知識・経験が「付加価値」として通用するわけです。日本語を母語とする以上、英語は付加価値たり得ず、結局どこまで行っても負荷でしかないわけです。いいわけがましくなりますが、私の英語は、それだけでいえば、「なにしに海外来たの?」レベルなのですが(特に聞き取りがあまりにひどくて)、何とか働けているのは、その辺の付加価値をうまく売り込めているからかな、と気づき始めました。

 あと、大切なのは「英語が下手で」と謙遜しないことだと思います。そんなの見れば分かるんだし、向こうも別に期待してないし、むしろ「仕事できないことのいいわけ」にしか見られないんですから。これを言った瞬間に相手されなくなる、ぐらいの緊張感はあっていいでしょう。仕事は付加価値でカバーする、とにかく相手に「聞きたい」と思わせることが大切なのかな、と最近思っています。

 といいつつ、英語力の足りなさに劣等感ひしひし、の毎日だったりします。

|

« 大家の子ども | トップページ | NHK国会中継視聴中 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

狐狸さま いらっしゃいませ
 ○点なら海外勤務ができる、とか色んなことが言われていますが、おしゃべり上手なだけの人間は相手されないというのが私の実感です。相手は日本人に英語のおしゃべり相手なぞ期待していません。
 狐狸さんが培ってきている色んな経験が少しでも英語に置き換えられれば、きっと相手はもっと知りたくなるはず。そう思わせるテクさえあれば、あとはどうにかなると思いますよ。

投稿: tachinomiya | 2011年6月 2日 (木) 23時34分

英語、ここ1年くらい久しぶりに学習していますが、向上している実感がありません。日本語もしょぼくTOEIC700点など、夢のような状態です。いつになっら孵化するのでしょう。火事だ。だじゃれよりまじめに努力してみます。未来があると信じて

投稿: FOX&TANUKI | 2011年6月 1日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/51824934

この記事へのトラックバック一覧です: 英語は付加価値じゃなくて負荷価値:

« 大家の子ども | トップページ | NHK国会中継視聴中 »