« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月23日 (水)

国内治安維持法だそうです

恥ずかしながら、こんなの出てたなんて知りませんでした。

バンコク都のうち7区。職場(パヤタイ区)は引っかかりませんでしたが、我が家があるラチャテウィー区は見事に引っかかってますね。ですが、特に今のところ、何か制限が具体的にあったというわけではありません。

まあ、不用心に近寄らないことなんでしょうね。かといって、引きこもるわけにもいかんし。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タイ在留邦人の皆様へ

      【大使館からのお知らせ】
                    緊急一斉メール

===========================
国内治安維持法(ISA)の適用期間延長に関する注意喚起
(2月23日現在)

1.22日、タイ政府は、市民民主化同盟(PAD:通称「黄シャツ・グループ」)及び反独裁民主戦線(UDD:通称「赤シャツ・グループ」)等によるデモ集会等の抑止及び規制を目的として、2月23日までとしていた国内治安維持法(ISA)の適用期間を、3月25日までの30日間延長することを決定しました。なお、対象地域は、同法適用開始時と同じくバンコク都7区(ドゥシット区、プラナコン区、ワッタナー区、ラチャテーウィー区、ワーントーンラーン区、パトゥムワン区、ポムプラープサトルーパーイ区)としており、同地域では、引き続き、「一部交通手段の制限」、「移動規制」、「検問所の設置」、「武器等の所持禁止」、「安全確保のための電子機器の一時使用禁止」といった種々の規制措置が講じられることになります。

2.つきましては、報道等から最新情報の入手に努めるとともに、今後とも集会・デモ等が開催されている付近には近づかないようにし、不測の事態に巻き込まれないよう、安全確保に十分注意を払ってください。また、国内治安維持法の適用により、集会・デモが行われる地域一帯では、治安当局等による交通規制や立入規制等が敷かれるとともに、警察官等による誘導等がなされる場合もありますので、周囲の状況に十分注意を払い、避難等の指示がある場合には、その指示どおりに行動するようにしてください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

ジャカルタのマッサージ

 以前、ジャカルタのマッサージ屋でバアさんマッサージ師に、スペシャルサービスを執拗にねだられたことをチラと書きました。どうも検索で引っかかりやすいらしく、この記事目当てに当サイトにいらっしゃる方もおられるようです。検索キーワードがこのサイトの右側に出てきますが、「ジャカルタ」「マッサージ」で引かれる方が多いようですね。

 でも、そのマッサージ屋がどこだったかも書いてないし、内容もしょぼいので、せっかくサイトにいらしていただいたのに、と申し訳なく思ったりもします。

 とにかく、マッサージ屋さん目当ての検索が多いわけで、これは、オヤジたちがそういうのを欲しているのか、それともスパとかを探しておいでの女性なのかと、ふと考えてしまいます。

 右側の検索キーワードをクリックしても、夜のお遊び系とスパとが混在した検索結果が出て来ます。さあ、あなたはどっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイのバレンタイン

 1週間遅れの話題ですが。

 日本のバレンタインは、極論すれば2月の売り上げを伸ばすための、製菓業界の思惑からスタートしたわけです。ついでに「お返し」文化を利用して、3月にも一儲けしているわけです。

 で、タイでもバレンタインはカップルにとっては大きな行事です。夕方頃から、バラの花一輪を持ってソワソワする男の子が街で目立ち始めます。男の子が女の子に渡すんですね。制服のワイシャツがハートのシールだらけになっている子も。

 大人も夕方になるとソワソワしてきます。レストランは月曜日なのにどこも賑わい、いつもは暇そうな花売りの女の子たちも、いつもの5割増しぐらいの値段で客席を縫うように、バラを売り歩きます。

 自分はこの日は、仕事の後は8時までタイ語の学校。それが終わってから、相方の家の近くの湖沿いのレストランまで、バス+徒歩で小一時間ほどかけてテクテク。思いっきりローカルな、外国人比率ゼロのレストラン。オープンテラスでエビをムシャムシャと食べました。日本だったらいくらするんだろう、これ。

 食べていると花売りの子が。実は3ヶ月前にも同じ湖沿いで食べたことがあって、そのときに来た花売りさんを期待していたのですが、別人。ちょっと残念だったのですが、バラを買いました。

 しばらくすると、期待していた花売りさんが登場。どう見てもまだ小学生。3ヶ月で成長したのがよくわかります。私はタイ語ができないので、相方が話しかけます。向こうも覚えてくれていたようで、結構話が弾んでいる様子。結局、もう1輪バラを買うことに。

 でも彼女のタイ語がたどたどしいのは自分でも分かりました。聞くに、ミャンマーから来ているとか。親御さんもいなくて、お姉さんと住んでいるとのこと。学校行けているのかな? また何ヶ月かしたら行ってみようかな、と相方と話しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

障害者向けのズボンのデザイン(タイのテレビ)

 私の記憶が正しければ、日本でも介護保険導入前ぐらいから、いろんなデザイナーさんとか介護専門職さんとかによる「着脱しやすい服」の研究が、メディアに多く取り上げられるようになったと思います。

 ですが、私自身のつたない経験で総括すると、「着たい服と着せたい服は違う」のではないかと思います。着たい服を選ぶ要因は、デザインと価格。着せたい服を選ぶ要因は、着せやすさ。人というのは、多少着にくくても、着たい服を選ぶわけです。若い人のファッションだってそうでしょう。障害がなくても着にくい服をわざわざ選ぶことだってあるわけです。

 そうすると、こういう研究で提案すべきは、全体デザインではなくて、着たい服をどういう工夫で着やすくできるかなのでしょう。

 さて、ここで紹介するのは、タイで服飾デザインを研究している先生が、私の職場のスタッフをモニターにしてズボンを2デザイン開発した話。MCOTテレビの番組です。1つはポリオの人が着脱しやすいズボン、もうひとつは頸髄損傷の人が尿バッグを使いやすくするためのズボンの工夫です。私のアシスタントのタムさんと、インターンのオフさんがインタビューに答えています。私も一瞬映っています。。。。

 日本にある技術をそのまま持ってくるのも一つですが、トイレの構造や習慣が違うので、特に自分で着脱をするような人の場合、そうした事情を考えながら試行錯誤する方がいいのかな、という気がしています。そういう意味では、このテレビで紹介されている事例は、発展途中のものなんでしょうね。

(前編)

(後編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキング!

 今日はマーカ・ブッチャ・デイという仏教関係の祝日です。ですが、うちの職場は開いています。

 いちおう、まじめに働いていますが、暑いこともあって、ゆるめのモード。お昼はワイワイとお料理教室状態に。

Pnokptumpjum 楽しそうですね

 私の職場では、お昼は、モタサイ(バイクタクシー)のお兄さんに頼んで屋台のものを買ってきてもらうか、週2回来てくれるメイドさんが作るか、料理大好きな職員さんが作るか、のどれかです。作ってもらったときはみんなで割り勘です。

 夜は、モタサイに買ってきてもらうこともありますが、事務所の中で作って、みんなでつつき合うことの方が多いです。その方が楽しいし。夜の仕事は残業なのか、楽しみなのかわかりません。残業代どうせ出ない職場なので、やかましくないです、というか上司が率先してやっているような。

 今日は、夜ご飯を作ることの多い、ノックさんが講師でした。昨晩のトムヤムガイも美味しかったです。普段はテレコミュニケーションに関する障害者配慮の委員会に行ったりとか、タイ国内の障害者リーダーを対象としたASEAN共同体に関するセミナーを開いたりとか、そういうお堅い仕事をしてます。

Pnok_2 ノックとは「鳥」のこと

 今日のターゲットになった生徒役は、タムさん。私のしているプロジェクトのアシスタントです。彼女も料理は問題なくできるんですが、レパートリーを増やしたいとかなんとか。ノックさん曰く、修行だそうです。

Ptum おいしくできました。

 他にも何品かありましたが、メインはこの写真にあるやきそば。麺は米の麺です。ビーフンじゃなくてもうちょっと太いやつ(センレック)を使っていると思う。

 なぜか、今回は手伝おうとしても、キッチンからつまみ出されて、レシピ等々わからないままです。。。

 ナンプラー入れすぎたとか大騒ぎしていましたが、おいしかったですよ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねむの木学園の詐取事件

 事件自体も問題なのは確かなのですが、一読したところ、違う問題もあるような気がします。あまり憶測で書くのは好きではないのですが、ちょっとだけ。

 まず、施設代表者の個人口座の管理って、福祉施設の職員の仕事なのでしょうか? 公私混同のような気がします。

 一人の経理担当者が代表者個人の口座と施設の口座の両方をいっぺんに管理しているというのも、普通に疑念を呼びます。。。捕まった方は結構年配ですから、普通の日常業務だけをする人ではなかったのではないかと邪推します。

 5億引き出されるまでチェックできなかったというのも不思議。その5億は、本当に全部「自称・作詞作曲家」に流れたのでしょうか?

 解明されることを期待しましょう。

以下、テレビ朝日のサイトから

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210218001.html

 静岡県掛川市の福祉施設「ねむの木学園」代表で、女優の宮城まり子さん(83)の口座から約1500万円をだまし取ったとして、学園の元職員ら2人が逮捕されました。

 ねむの木学園の元職員・近藤由美子容疑者(56)と自称・作詞作曲家の広沢憲行容疑者(57)は2009年8月、学園の代表で女優の宮城さんの口座から約1500万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁の調べに近藤容疑者は容疑を認めていますが、広沢容疑者は否認しているということです。警視庁によると、近藤容疑者は当時、宮城さんと学園の口座の管理担当で、無断で引き出した金は2008年2月ごろから去年6月までに総額約5億円に上るということです。警視庁は、広沢容疑者が近藤容疑者に指示して金を引き出させ、歌手を売り出す際などに使ったとみて調べています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月17日 (木)

黄色と赤が交互交互

 なんといいますか。渋滞がひどくなります。大使館からのメールです。

 日本人も5万人はいるから、邦人援護の担当者ももし何かあったら大変でしょうね。何もなくても、問い合わせとかで結構忙殺されるのかなあ? 大使館に行ったことないから、実情は不明ですが。

-----------------------

反独裁民主戦線(UDD)によるデモ集会等実施に関する注意喚起
(2月17日現在)

1.治安当局によれば、19日(土)、反独裁民主戦線(UDD)は、政治犯の早期保釈を要求するためバンコク都内でデモ行進及びデモ集会を下記のとおり行う模様です。
 【UDDデモ行進・集会予定】
◎ 日  時 2月19日(土)13時頃~24時頃
◎ 場  所 ラチャプラソン交差点及び民主記念塔
◎ 人  数 数万人が参集する可能性有り
◎ デモ概要 ・13時、UDDメンバーがラチャプラソン交差点に集合し、    
          約2時間、同場所でデモ集会を開催の予定。
            ・15時、ラチャプラソン交差点から民主記念塔に向けデモ行進(最高裁判所経由)を行う。民主記念塔へ到着後 、24時頃までの予定で再度デモ集会を開催の予定。

2.つきましては、上記予定のとおりUDDがデモ集会等を行うラチャプラソン交差点周辺、民主記念塔周辺では交通渋滞が予想されることも含め、事前に報道等から最新情報の入手に努めるとともに、不測の事態に巻き込まれないように安全確保に十分注意を払ってください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

在タイ邦人は増えているが、、

 チト古いNewsClipによれば、

  • 2010年10月時点での在タイ邦人は47,251人で、2009年よりも3%増。2000年の21154人の倍以上。これは大使館に在留届を出している人の数なので、実際はもっと多いはず。
  • 2010年の対タイ直接投資申請額は全体で2360億バーツで、2009年を33%下回った。しかし、日本資本の申請は前年比35%増と、全体の44%を占めて好調。
  • 一方、タイを訪れた外国人の数は、2010年は前年比10%増の1580万人。日本はマレーシアに続いてずっと2位だったが、昨年ついに中国に抜かれて3位転落。各国増加している中で、日本は1.7%の減。

 つまり

  • 日本からの働く人は増えている
  • 日本から投資も活発だ
  • でも、日本人観光客は減った

ということでしょうか。赤シャツ騒動に限らないが、日本メディアの場当たり的な報道と過剰なまでの「自己責任バッシング」で、「海外行くのが怖い」イメージが植え付けられているように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト沈没?

 そういえば、「Space battleshipヤマト」、タイでも字幕付きでやっていました。観に行きませんでしたが。

 NewsClipによると、1月6日公開で、最初の4日間(6~9日)は興行収入70万バーツ(約190万円)で8位。次の4日間は早くもトップ10から姿を消したそうです。

 ハナミズキも年末に日本でやっていましたが、とんと聞きませんでした。日本っぽい物が受けるお国柄とはいえ、こういうのは難しいのかなあ。売り方がどことなく下手な気もするし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危ない危ない

 知らなかったのですが、1月19日深夜にBTSパヤタイ駅のあたりで、バイクから路線バスに向けて発砲があったそうです。バスには30人ほど乗っていて、24歳の男性が4発浴びて死亡。

 うちの近所じゃん。っていうか、そのバス、たぶん通勤に使ってます。深夜のバスは危険だね。気をつけなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車いすを眺めつつ

 昔、

「車いすを見れば、その人の障害程度だけでなく、生活の様子も分かる」

と教わったことがあります。今思えば、生活のなりが本人に聞くことなく分かるなんて、傲慢な話ですが、当時は、結構真剣に信じたものです。

 とはいえ、本人とじっくり相談して作られた車いすは、その人の生活様式とか、希望とかがいろいろと詰まっているのも確かです。よい車いすほど、見ている側の想像力がふくらみます。

 タイでは、日本の中古の車いすが多く寄贈されています。最近ではお金を貯めるか借りるかして、新品を持つ人も増えては来ましたが、それでもまだまだ中古の車いすを利用している人が多いのも確かです。

 いずれにしても、「本人に合わせた」車いすというのはまだまだ遠い道のりかも知れません。最近では、寄贈する団体も、その人の希望や状態を配慮して、車いすを選ぶようになってきています。でも、見ていると、ああ、身体に合ってないなあと思うこともしばしば。

 車いすとは不思議なもので、普段使いしている車いすは、命が吹き込まれた一つの生き物のように見えます。逆に病院やデパートとかに置いてあるような、備え付けの車いすは、どうしても金属とキャンバスの組み合わせにしか見えません。

 今日の昼間、相方がぐうぐう昼寝をしていたときのこと。脇に置いてあった車いすは、どことなくさみしげで、ご主人様が戻ってくるのをじっと待っている犬のように見えました。仕方ないので、椅子代わりに座って、起きるのをしばし待つことにしました。

 相方の車いすも、日本の中古ですが、案外身体になじんでいるようです。もうちょっと背もたれが高い方が身体には楽だそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

アイロンとか

 人生いい加減に生きてきたので、あまり服にアイロンをきちんと当てるとか、そういうことに関心なく過ごしてきました。

 タイでもわりといい加減にしてきていましたが、実はタイ人は結構アイロンとか大好きだったりします。まあ、自分の場合タイ人じゃないということもあって、あまり誰も言わなかったのですが、最近になって職場の連中が急にやかましい。

 あと、プラスチックのコップに熱い飲み物を淹れたら、「体に悪いんじゃないか」と言い出す。

 別にこれらの言動がやかましいとは思っていなくて、むしろ、「お気遣いありがとうございます」の範疇ですよね。普通は。

 ところが、これらの苦情というか、忠告というかが、自分に直接来ない。で、誰に来るかというと、私のアシスタントを通して伝えられるわけです。ここが難しい。直接言ってくれてもいいのですが、遠慮半分、あとはおもしろがっている半分のところがあります。。。

 アイロンについては、あまりにやかましいので、ついには相方が土曜日にうちにアイロンを持ってくる事態に。仕方ないので、安物のアイロンとアイロン台を買うはめになりました。

 まあ、アイロンを当てると気持ちはいいんですけどね。確かに。そんなに時間がかかるものじゃないし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

タイ・カンボジア国境紛争余波?

 昨年の赤シャツ騒動ほど、日本では大きく取り上げられていないようです。3日連続でカンボジア国境地帯で両軍が衝突しています。タイ側の発表よりも、カンボジア側の発表の方がタイ軍死傷者の数が多いようです。テレビでは、タイ軍が増強されているシーン、住民が避難するシーン、そして負傷兵が病院に担ぎ込まれるシーンが何度も報じられています。

 以前から紛争地だったこともあり、日本大使館も以前から

シーサケート県のカンボジアとの国境付近のプレアビヒア寺院周辺地域「渡航の是非を検討してください。」(継続)

という情報を発していました。

 この「周辺地域」がどこまでを含むのかがよく分かりません。

 相方の実家もシーサケート県。最初「近いんじゃないの?」と聞くと、

「いや、40キロ離れているから大丈夫」

……紛争地から40キロは近いでしょ??

 金曜日ぐらいから雲行きはあやしく、相方のご両親は「今日はゴム園に出るのをやめた」とのこと。よく分からないのですが、近くに駐屯地もあるとかで、結局昨日はウボンラチャタニーまで車で避難して友人宅に泊まったそうです。車のない人は市役所に避難。テレビには相方の知り合いが映っていたそうです。歩けないおじいさんが家に残ったとか、そんな話も聞きました。

 なにぶん、ニュースが手に入らないとのことで、ご両親が相方に電話をしてきて、テレビのボリュームを上げさせてニュースを聞いたとか。今日は自宅に帰ったそうです。

 黄シャツが首相は腰抜けだとして、バンコクで抗議活動をしています。首相も引くに引けなくなっているようにみえます。

 相方は、「みんなバンコクで勝手に騒いでいるだけで、地元のことがわかっていない」と怒っています。3月に行く予定なので、それまでには少し収まっていていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

ゴーガイ

 相方が「毎日タイのアルファベットを8文字ずつ覚えなさい」と厳しい。まあ、少しは知っているから、ゼロからやるよりは楽。それに、相方の日本語学習のときの大変さを少しは知っているので、文句は言うまい。

 ก ไก่(ゴー・ガイ)とは、タイのアルファベットの1文字目の呼び方。ガイは鶏。「ニワトリのニ」みたいな感じかな。こうやって物の名前が引っ付いています。

 いろは歌じゃないけど、学習用にこんなのがあると相方が教えてくれました。でも、この歌が理解できる頃には、この歌を覚える必要はなくなっているのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山路氏

 どうでもいいけど、この人、ちゃんと仕事したら?

2011年2月6日(日)11時10分配信 日刊スポーツ 
 タレント大桃美代子(45)の元夫で、タレント麻木久仁子(48)の婿になり、11月に離婚していたAPF通信社代表の山路徹氏(49)が6日、TBS系テレビ「サンデー・ジャポン」に生出演した。
 冒頭「(報道番組の)サンデーモーニングかと思いました」とあいさつし、サンジャポファミリーを笑わせた。青木裕子アナは「本物のジャーナリストです」と紹介し、再び笑わせた。
 一連の騒動について「大桃さんには1月3日に会って謝罪しました。(大桃が太ったことは)ストレスをため過ぎちゃいましたね。僕が悪いんですけど。麻木さんも一刻も早く元のように活躍されてほしい」と話した。
 モテるコツについて問われると「自分のことは自分じゃ分かりません」とかわしていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

タイ語の勉強

 10ヶ月経っても、覚えません。そりゃそうだ。英語で仕事して、日本語でメールしてたら、覚えるはずがない。近所の買い物もいくつか簡単な表現を覚えれば、後はどうにかなっちゃう。日常生活をしていれば覚えるというのは真っ赤な嘘だというのがわかりました。

 しかし、仕事でもやっぱり不便だし、それ以上にいよいよ覚えないといけない事態が迫ってきたので、ついに来週から、まずは5週間タイ語学校へ行くことにしました。

 仕事に支障をきたすことができないので、月・水・木の週3回、6時から8時までのプライベートレッスン。レッスン料たかーい。目から涙が出るような高さ。でも仕方ありません。プライベートレッスンなので、がんがん先生を使い倒しましょう。

 3月12日には相方の実家に遊びに行くわけだし、それまでに少しはしゃべれるようになっておかないとまずいわけで。払った金額分は身につけないと、ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さわっでぃー・ぴーまい

 新年あけましておめでとうございます。

 昨日は旧正月。タイは別に祝日ではないのですが、祝賀雰囲気に染まっています。

 太陽暦の新年(1月1日)のときも「さわっでぃー・ぴーまい」とお祝いして、昨日もお祝い。

 でも、タイ正月(ソンクラーン)は4月13日からです。ここでも明けましておめでとう。

 だから、年末から4月半ば頃まで、ずっと「Happy New Year」の飾りがあちこちに飾ってあります。

 のんびりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »