« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月28日 (金)

ずいぶん先の話ですが、また日本に戻ります

 ソンクラーン(タイ正月)に合わせて、日本に戻ります。年明けからの動き出しだったので、なかなか便が取れず苦労していますが、とりあえず香港経由で帰る便を押さえました。もう少し様子を見ますが。

 今の予定では、4月10日に日本到着、15日に日本出発です。実質4日間という慌ただしい滞在。そのうえ、具体的には決まっていませんが、予定が目白押しです。なので、あまりお酒を飲んだりとかはできないのですが。。。

 でも、これが終われば当面帰らないので、めいっぱい楽しむこともしたいですね。はい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイ言語、in crisis

 最近、とにかく土日や夜に日本語を使う機会が増えたわけです。基本的に職場はタイ人ばかり(一人だけオーストラリア人)なので、日本語の環境はきわめて限られています。日本語しゃべれるタイ人も一人いますが、仕事は英語なので。。。

 上司からは、「英語力を伸ばしてあげるためにも、プライベートでも極力英語を使ってあげなさい」という理不尽なお達しが。そんな不当介入は放っておいていいのですが、それでもプライベートは6割英語4割日本語です。タイ語はほぼゼロ。

 そうすると、何が起きるか。

 自分のタイ語は上達しない。外出先でも、相手任せになることが多くてますます使わなくなる。自分の英語は相手の訛りというか、文法的にブロークンなところに引っ張られて、ますますおかしくなる。日本語まで相手に合わせて、易しい言葉でばかりしゃべるうえに、相手の変な表現にひっぱられていくようになる。

 どうしたらいいんだろう? 自分を表現するレベルが落ちてくるのが怖い。タイ語を覚えるのが、数少ない解決法なのではないかと思い始めてきた。こういう人たちはみんな、どうしてるのかねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

なにじん?

 昨日、仕事が終わり、ちょっと遅いけどウイークエンドマーケットまで行こう、ということで、BTSでアソークからモーチットまで行く途中の出来事。

 タイ人の友人と二人でしゃべっていたら、少し向こうの方で「Do you understand English?」という大声。その辺のタイ人に必死に「国立競技場に行きたいが乗り換えはどうなっているのか」という内容らしい英語をまくしたてる女性がいました。

 残念ながらその辺の人たちは分からなかったみたいなので、「サイアムで向かい側の電車に乗り換えてね。改札出なくてもいいから」と教えてあげるとほっとした様子。

 様子を見ていると中国語をしゃべっているから、中国人かな? 垢抜けた様子や発音を聞いていて、台湾人っぽい感じもしました。

 ところが、サイアムについてもそこが乗換駅とわからなかったようで、まごまごしておられる。しょうがないので片言中国語で、「ここで降りて向こうの電車に乗れ」、ととりあえず叫んであげました。

 すると、件の女性、何人か分からなくなったのでしょうね。きょとんとしつつも「謝謝、thank you、コップンカー」と叫んで降りていきました。

 残念ですが、どれも不正解。私は日本人でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »