« 髪が抜ける | トップページ | 児童虐待の記事を時間をかけて読んだ(日本の話です) »

2010年8月 6日 (金)

久しぶりの注意喚起

大使館から久しぶりに注意喚起が来ました。今回は黄色い服の人たちですね。

一読しただけでは分かりにくいかも知れませんが、カンボジアとタイとの間では国境線の画定を巡ってたびたび小競り合いが起きています。私の下手な説明よりもwikiをご覧下さい。

おそらく大したことにはならないと思いますが、渋滞するでしょうね。

市民民主化同盟(PAD)による抗議活動に関する注意喚起
(2010年8月6日現在)

1.7日(土)、PADによる「2000年に締結されたカンボジアとの国境問題に関するMOUの破棄」を求めて抗議活動を午前8:00からディンデーンにあるタイ日競技場及びその周辺にて数千人規模で行う予定との情報があります。非常事態宣言が出ていることもあり、周辺では警察官の警戒配備及び交通規制等が行われる可能性があります。展開如何によっては不測の事態が発生する可能性も排除されません。また、同抗議活動の終了予定時間は確認できておりませんが、数日間に亘ることも想定されます。

2.つきましては、7日(土)早朝以降、タイ日競技場及びその周辺には、できるだけ近づかないようにし、止むを得ず、同付近に行かれる必要がある場合には、抗議活動に注意を払い、不測の事態に巻き込まれないようにしてください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511

|

« 髪が抜ける | トップページ | 児童虐待の記事を時間をかけて読んだ(日本の話です) »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/49078198

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの注意喚起:

« 髪が抜ける | トップページ | 児童虐待の記事を時間をかけて読んだ(日本の話です) »