« タイの自殺率 | トップページ | 何となく爆発があるよねぇ »

2010年7月31日 (土)

どの映画にしようかな??

 せっかく日本に行くので、AMAZONで買い物をしまくって、日本で受け取って帰ろうと考えています。送料分お得? 

 この間は本を2冊(Pinusさん、預かってくれてありがとうございます)注文。今日は朝から、ふと思い立って、映画のDVDを3つリストに入れて、どれにしようか悩み中。

 1つは、『紅いコーリャン』 たぶん1991年ぐらいに池袋で観ました。チャン・イーモウ監督の監督デビュー作であり、かつ彼が抜擢した新人女優コン・リーのデビュー作でもあります。この日は、元々『7月4日に生まれて』を観に池袋にきていたのですが、見終わった後もう一つ何か観ようかと街をふらふらして偶然この映画に行き当たったのです。

 この映画、やたらと自分に衝撃を伝えてくれました。まず、客の入りの少なさ(笑)。そして、日本軍の描かれ方のステレオタイプさ。抗日戦争をどう描くかは立場や時代背景もあるし、しょうがないのかなあと思いつつ、いろんな意味で「うーん」。ストーリー自体は中国農村の素朴さの伝わる、力強いものなのですよ(記憶が少しぼけていて紹介できませんが)。劇中歌とかも、結構心に響くし。

 でも、さらなる大きな衝撃は、この映画全体を通して圧倒的に押し寄せてくる「紅」、そしてコン・リーの美しさ。見終わった後、心臓がドキドキして、それでいて軽い放心状態で、『7月4日に生まれて』の印象なんてどこかに吹き飛んでしまいました。この映画を機に、中国映画をちょくちょく観るようになりました。

 ビデオで出ているのは以前から知っていたのですが、DVDがあるのは知らなかったので、ぜひ押さえたいかな。

 2作目は『ジャスミンの花開く』 一度DVDを借りて観たことがあります。チャン・ツイイー主演作品です。上海に住む母子3代のそれぞれの青春時代をすべてチャン・ツイイーが演じきります。戦前、文革期、そして改革開放期ですね。

 AMAZONのレビューを見ると120分で3つのストーリーが入っているせいで、それぞれのストーリーの踏み込みが不満という趣旨の意見がいくつか見られます。星5つついてないんですよね。確かに、あっけなく終わって次に行く感じもしますが、1回40分の3回シリーズのテレビドラマと思えばそれはそれでいいのではないかという気もします。

 当然時代背景が違うし、ストーリーもそれぞれなので、チャイナドレスをはじめ、衣装もその都度大きく変わります。めがね姿もあったと思います。かわいらしいころのチャン・ツイイーで着せ替えを楽しみたい人もどうぞ(って書いたらファンの方に怒られそうですが)。

 3本目は観たかったけれど、なぜか見逃している映画『小さな中国のお針子』。キネマ旬報社のデータベースでは「文化大革命の中国を舞台に、西洋文学から影響を受け、自ら運命を切り開こうとしていく少女の成長を2人の青年を通して描いた青春ラブストーリー」だそうです。

 実は今回、これを一番楽しみにしているです。中国人が製作した文革期を描く映画というのは、外部の目と違い、人々の生活実態や気持ちの揺れと融合されているので観ていて飽きません。もちろん、国家体制の問題もあって自由に描けない、という背景を見逃してはいけませんが、自由がない、制約がある状況の下だからこそできるテーマの熟成のさせ方、描き方というのも一方で感じるのです。たとえば、チャン・イーモウの『活きる』なんかもそうでしょう。

 さて、この3つ、すべて中古で揃えようとして、お値段が7959円+送料でおおよそ9000円。3000バーツか。。。。そう考えると、二の足を踏んでしまいます。どれを後回しにするか。『お針子』は買うとして、値段だと『ジャスミン』だが。。。

|

« タイの自殺率 | トップページ | 何となく爆発があるよねぇ »

「今日の出来事」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お~、飲もう飲もう♪
決まったらメールちょ。

投稿: sachi | 2010年8月 4日 (水) 20時55分

9月8日から15日まで東京に戻ります。夏休み~
その前にひょっとしたら8月29日~9月3日に出張で東京に来るかも。どっかで飲みませう。

「ジャスミン」は見方によっては、質の高いアイドル映画みたいですね。

「初恋の来た道」は劇場でも観たし、DVDももってるよ。レビューを読んだだけで思い出しちゃってweep

投稿: tachinomiya | 2010年8月 3日 (火) 12時56分

おや、日本に帰ってくるんだね~。
「ジャスミン」は私も見たよ。確かにあれはもうちょっと
深みというかつっこみが欲しいよね。
中国映画だと、「宋家の三姉妹」よかったなぁ。
あと、「初恋の来た道」は絶対見るべし!!

投稿: sachi | 2010年8月 3日 (火) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/49018418

この記事へのトラックバック一覧です: どの映画にしようかな??:

« タイの自殺率 | トップページ | 何となく爆発があるよねぇ »