« 今日のお昼 | トップページ | タイの自殺率 »

2010年7月21日 (水)

タイ語辞書を買った。

 グーグル翻訳は便利だが、紙でもらった資料はさすがに訳せないし、メールを翻訳させても分からないところがちらほら。かといっていつも同僚を煩わせるわけにもいかない。

 発音・リスニングの勉強にもなるだろうと、タイ語をしゃべってくれる辞書を求めてパンティッププラザ(電気街ですね)にいきました。以前行ったときは、売り子さんに「英語はしゃべるけどタイ語はしゃべらない」とけんもほろろ。

 しかしこの話を職場でしたところ、同僚のファイさんが「いや、あるよ」とカタログまでわざわざ探して、ネット販売の料金まで調べてくれました。勇気づけられて再びパンティップへ。

 やはり1件目では「タイ語はしゃべらない」。「でも、隣のあの辞書はタイ語をしゃべる」と今回は親切に教えてもらえました。

 安くていいので、白黒液晶の小さいCyberDict 3 Diamondという機種を買いました。日本語での評価はこのサイトが上手にしています。この人がおっしゃるとおり、一般的に日本語→タイ語、タイ語→日本語の翻訳ソフト・辞書はあまり使えません。これは辞書が悪いというよりもニードの問題。やはり、英語を間に挟んだ方が訳は正確になります。なので、日本で買うよりもタイで買う方が、いい商品を手に入れやすいでしょう。ちなみに3490バーツでした。

 家に帰り、早速、目の前にあるタイ語を調べようとしたのですが、キーボード配列がよくわかりません。同じ字だと思っていたら、違う字だったり。あんなちっちゃい液晶画面で、タイ人は区別がついているのでしょうか?

 単語3つ引くだけで、1時間ぐらい格闘しました。これからは少しずつ字も覚えていきたいと思います。

|

« 今日のお昼 | トップページ | タイの自殺率 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/48940518

この記事へのトラックバック一覧です: タイ語辞書を買った。:

« 今日のお昼 | トップページ | タイの自殺率 »