« また病院 | トップページ | そろそろ避難でしょうか? »

2010年5月15日 (土)

何と言いますか、緊迫しています。

 本日も衝突でたくさんの方が亡くなっているようです。政府発表よりも多いでしょう。理由の如何を問わずご冥福をお祈りします。

 朝から、病院に行かないといけなかったので、タクシーを拾おうとパヤタイ通りに出たら、タクシーがなかなか捕まりませんでした。捕まったと思ったら「300バーツ」とかふっかけられるし(普通はメーターで90バーツ弱です)。やっと乗れたと思いきや、いつもの道を通ろうとして軍隊に止められ、1台目はあっけなく終了。2台目を見つけ、ようやく乗り込みます。

 途中、戦勝記念塔からディンデーン通りに入る手前、ラーチャプラロップ通りの入り口で煙りくすぶらせるタイヤと、割れたガラス片、走って移動する人々を横目に病院へ。病院は、「治ったね」であっけなく終了。

 病院内のスタバで地元の英字新聞を見て、衝突箇所を改めて確認。衝突は「封鎖する」といった場所よりも外側でも起きているような気もします。帰りのタクシーも、「ペッブリー・ソイ7はだめ」「BTSパヤタイもダメ」「戦勝記念塔までならいい」と言われ、不満ながらそれで帰りました。

 戦勝記念塔から、モーターサイ(バイクタクシー)なら行けるかと思ったのですが、BTSパヤタイを前にして、シー・アユタヤ通りのところで軍隊によるバリケード。仕方なくそこから歩いて家に帰りました。

 うちの近所は普通の週末の賑わいを見せています。もちろん、主要道路との境目には軍隊が張り付いていますが、中に軍隊が入ってきている形跡もなく、お買い物でにぎわっています。油断は出来ませんが、こっちには赤服も軍隊も今のところ興味はないようですね。

 一応、やばくなったら職場に避難するというルールがあるので、どの段階でそれに移行するか、体調も戻ってきたので、再び真剣に考える時期が来ています。

(大使館からの通知)

タイ在留邦人の皆様へ

      【大使館からのお知らせ】
                    緊急一斉メール

===========================
【大使館からのお知らせ】
反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起
(2010年5月15日15:00現在)


1.本日の新しい動きとして、サラデーン交差点(シーロム通り~ラーマ4世通り)、ボンガイ交差点(ラーマ4世通り)、ラマ4世通り高速道路入口付近及びディンデン交差点(ラチャプラロップ通り~ウィパワディランシット通り)にて、タイヤへの放火、断続的に発砲及び爆発音が発生し、死傷者が発生しています。また、ウィタユ交差点(サートン通り~ウィタユ通り)をUDDが占拠しています。これまでの一連の衝突や発砲・爆発により、16名が死亡、147名が負傷者((13:30現在)日本人は該当なし)出ています。そのため、封鎖地域はもとより、その周辺の緊張は高まっておりますので、封鎖地域付近には近づかないようにし、封鎖地域付近に滞在している在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に巻き込まれないため、厳に外出は控えて下さい。

2.公共交通機関の運行状況
(1)BTS(高架鉄道):本日、全線が運休。
(2)MRT(地下鉄):本日、全線が運休。

BTS及び地下鉄(MRT)の運行時間が変更される可能性がありますので、詳細についてはウエブサイト(BTS:http://www.bts.co.th/ 、地下鉄(MRT)http://www.bangkokmetro.co.th/ )を参照してください。

(問い合わせ先)

○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511

|

« また病院 | トップページ | そろそろ避難でしょうか? »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/48366786

この記事へのトラックバック一覧です: 何と言いますか、緊迫しています。:

« また病院 | トップページ | そろそろ避難でしょうか? »