« 決着しそうでしませんねぇ | トップページ | 何と言いますか、緊迫しています。 »

2010年5月13日 (木)

また病院

 病気自慢が増えると年だそうですが、自分はまだそんな年でもないのに。。。っていうか、バンコクに何しに来たか分からなくなりつつあります。

 先週の金曜日、朝から発熱。でも、午前中にプレゼンが1本あったので、ふらふらしつつ行くと、そこは冷房地獄(涙)。プレゼンが終わり、ご飯もあるよといわれたのですが、これ以上寒いところでご飯は食べられないと、とっとと職場へと戻りました。40度近い猛暑の中、スーツ着て歩けちゃってたんですよね。この段階で変だと気づけばよかったのですが、でも、ご飯食べられたし。

 で、だるそうにしていたら、軍人上がり(というかまだ軍籍あるんですよね)のPさんが

「そういうときこそ、着替えて、トレーニングをすれば熱は吹き飛ぶ」

「・・・(おいおい)」

土日はおとなしく引きこもり、薬局で買った熱冷ましを飲む。効くけどすぐに熱が上がる。変な発疹が腕や顔に出てくるので、熱冷ましを止めてみたり、小手先のことでごまかそうとするが、どうも具合がよくない。

でも、まぁ仕事してりゃ治るかしら、と適当なことを考え、月曜日は働く。職場の人たちも親切で、外に行く用があると、枝豆やらお好み焼きやら、自分の口にはいると思われるものを買ってきてくれます。

火曜日になり、さすがに治らないから、午後に早退して病院に行こうと決意を固めつつあったら、ちょうど、日本人のHさんが職場に打ち合わせか何かでいらした。タイ人上司を交えて打ち合わせ前の雑談。彼女は英語、タイ語ぺらぺらなので、普段はタイ語で打ち合わせていますが、自分がいると英語にスイッチ。

「調子どうですか?」

「マイ・サバーイ(調子悪い)なのよ」

「え、なんで?」

「分かんないけど熱が続くの。薬局の薬飲んだんだけど」

ここで突如上司が「はよ病院に行け。これだから日本人は」と怒り出す。

1ヶ月前に続き、再びバンコク病院へ。

熱は8度2分。血圧正常。体重少し減った。問診の後、血液検査と鼻水検査(インフルエンザ、A型肝炎、デング熱の検査をしました)。しばし、1階のスタバで緑茶ラテを飲みつつ待つ。検査結果は・・・

「デング熱です」

はぁ。
その後いろいろと説明を聞き、症状軽いから死ぬことはなさそうだということ、数日で熱は引くだろうということ、水とご飯はしっかりと取れということ、よく身体を休めろということ、あなたは平気そうだけど熱が引いたあとぐらいにショックが来るかも知れないから用心してねということ、土曜日に再検査をするということだったので、ほっとして診察を終えました。最後に

「明日仕事してもいいですか?」(我ながら空気を読まぬ質問)

「(苦笑)・・・うーん、一応熱あるからねぇ」

ということで、今週は職場をお休みすることに決定。幸い(?)ノートPCは持ち出してあったので、仕事は少しは続けられそうです。上司に電話をしたら「あー、デンギ、デンギね! 休みな」で終了。直後、事務所のMLに「熱が出たら早めに病院へ行きましょう」の事務連絡が。。。

タクシーで家路に就く途中、パッタイ屋が開く時間になったので途中下車してパッタイを食べて帰りました。

不思議なことに、タイ中部ではデング熱はもうメジャーじゃないと、みんなが口を揃えていうのです。しかし、潜伏期間中思いつく遠出はアユタヤ日帰り旅行ぐらい。みな、自分がこっそりと楽しく遠出をしたせいなのでは、と信じているのが不本意で(笑)。

|

« 決着しそうでしませんねぇ | トップページ | 何と言いますか、緊迫しています。 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

>はやぶう

いつも心配いただいてありがとう。
お嬢さんの具合は??

病気は今朝、治ったよとの医者のお言葉。
デモは、ひどくなっています。
うちの周りは平穏ですが、あまり遠くないのでね。
避難できる準備だけは
怠りなくしておきたいと思います。

投稿: tachinomiya | 2010年5月15日 (土) 18時55分

その後は・・・少しは落ち着いたのかな。
デモも凄いことになってるし、トワレやべっちも心配してるように他の仲間も同じだよ。帰国も検討を・・・。


確かにバンコクではデング熱はメジャーじゃないね・・・アユタヤだね・・・だって。

投稿: はやぶう | 2010年5月14日 (金) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/48347047

この記事へのトラックバック一覧です: また病院:

« 決着しそうでしませんねぇ | トップページ | 何と言いますか、緊迫しています。 »