« 報道あれこれ | トップページ | 荷物も届く »

2010年4月13日 (火)

土曜日の自分

 日本人が亡くなって、ニュース報道が増えたせいだろうか。日本からご心配メールをいただく。ミクシーでもマイミクさんが日記で自分のことを言及してくれたりする。

 無事ですからね。ご安心を。ありがとうございます。

 本格的な強制排除は10日の土曜日から始まった。この日から職場はタイ正月休暇に入った(本当は火曜から)が、荷物片付けに事務所へ。この段階で、中心部のBTSの駅は閉まっていた。

 サパーン・クワーイのビッグCにでも寄って帰ろうかと思ったが、BTSアリー駅も閉まっている。「これはいよいよ始まってしまったのか」と思い、携帯でツイッターを見る。どうやら強制排除開始のようだ。

 仕方なく初めてバスに乗る。紀伊国屋でバス路線図を買っておいてよかった。車掌に行きたいところを告げたが、なにやら言われ、お金もいらないようだ。首を横に振られる。よく分からないまま、アヌサワリーチャイ(戦勝記念塔)まで行くと、全員降ろされた。つまり、そこから先には行ってくれないらしい。
 家までの1キロほどの道をとぼとぼと歩く。アヌサワリーチャイでは赤服のトラックを見かける。どうやら伊勢丹のあたりから衝突のあるパンファー橋方面へと応援に向かっているようだ。沿道の人はみんな赤服に目もやらない。

 パヤタイまで歩く道、中心部から引き返す人で歩道はいっぱい。バスもそっち方面だけ走っていて、満員。BTSが止まり、中心部から引き返す手段がなくなったようだ。逐次様子をツイッターで見る。便利な時代だが、全然現地にいて手に入る情報と日本国内でネットを見て手に入れられる情報と変わりがない。これならネットスピードが速い日本人に見てもらって、電話かけてもらった方が早いのか? いや、現場の判断というのもあるよな。

 家の近くまで来ると、街はいつもの賑わい。必要な買い物をいくつか済ませたあと、家に籠もる。夕焼けも、国鉄の線路で遊ぶ子どもたちも、いつもと同じ。テレビとネットの向こうで、自宅からさほど離れていない騒動を熱心に伝えているのに、何か遠いことのように感じられる。この「慣れ」が怖いのかもしれない。

|

« 報道あれこれ | トップページ | 荷物も届く »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/48075318

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の自分:

« 報道あれこれ | トップページ | 荷物も届く »