« 問題を認めないということ | トップページ | ねんまつねんし »

2009年12月 1日 (火)

選挙があったらしい

はがきが届くから、当然知っていた。

平均的な日本人よりも政治には関心があるだろうから、当然知っていた。

これまで投票を欠かしたのは1度しかないから、当然知っていた。

でも、行かなかった。行けなかった。

普通に街を歩いていても、選挙をやっているという雰囲気すらつかめない。第一ポスターがほとんど目に付かない。確かにあるといえばあるが。。。

政党も今回は表だって推薦などはしなかった。自分の自治体は小選挙区が2つに分かれていて、総選挙ではどちらも民主党が取った。しかし、市長選ではそれぞれの議員が別々の候補を推薦。落選した小泉チルドレンはまた別の候補を推薦。しかし、自民系市議は民主党の片一方が推薦する人を支持。わけ分からん。

結局、その片一方が推薦した人が勝った。現職の市長も後継者として推薦していたし、本当に見所の分からない選挙だった。とはいえ、結果だけ見ると三つどもえのいい戦いだったようだが。

しかし、投票率は前回を5ポイント上回るものの29%。これを低いと見るかどうか。

低いといえば低いが、あの選挙やってますオーラがどこにもない中で、住民の多くが「千葉都民」という中で、10人に3人も選挙に行った方が不思議。

|

« 問題を認めないということ | トップページ | ねんまつねんし »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/46911481

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙があったらしい:

« 問題を認めないということ | トップページ | ねんまつねんし »