« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

ねんまつねんし

今年は静かな、ホントに静かな年末をすごそうと心に決めていたのだが。。。

なんと、大晦日に打ち合わせ。八王子まで行かなくてはいけない。2月から始まる新しいプロジェクトを前に、詳細を詰めるという話である。大晦日にお仕事イベントなんて、学習塾の大晦日特訓じゃあるまいし、勘弁してくれ、とも言いたいがそうもいかない。

資料を職場に忘れたので、明日の朝、取りに行ってから八王子に行く。大晦日というだけでなく、八王子が遠いのでしんどい。

自分は、このプロジェクトには4月から本格的に関わることになっている。とはいえ、2月のオープニングイベントには現地に赴くことになっているし、先方からはメールでいいから準備を手伝ってくれないかと言われている。そういう意味ではこれまでのまとめ、引き継ぎと共に、新天地のための準備も着実に進めておかないといけない。少なくとも情報は把握しておかないといけないし、立場上受け身で仕事をするわけにもいかない。

あぁ、アラフォーやなぁ。中間管理職的な年齢相応にこんな自分でも悩むんだと思う。

悩みを解消すべく、指さし会話集お店の案内本国情を書いた本をアマゾンで買う(自己逃避とも言う)。なにぶん、文字が分からないから文字を書いて会話するわけにもいかない。こういう本はないと本当に困りそうだ。

本は年明けに届くらしい。年末もなく本の倉庫で働いている人がいるんだよね。ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

選挙があったらしい

はがきが届くから、当然知っていた。

平均的な日本人よりも政治には関心があるだろうから、当然知っていた。

これまで投票を欠かしたのは1度しかないから、当然知っていた。

でも、行かなかった。行けなかった。

普通に街を歩いていても、選挙をやっているという雰囲気すらつかめない。第一ポスターがほとんど目に付かない。確かにあるといえばあるが。。。

政党も今回は表だって推薦などはしなかった。自分の自治体は小選挙区が2つに分かれていて、総選挙ではどちらも民主党が取った。しかし、市長選ではそれぞれの議員が別々の候補を推薦。落選した小泉チルドレンはまた別の候補を推薦。しかし、自民系市議は民主党の片一方が推薦する人を支持。わけ分からん。

結局、その片一方が推薦した人が勝った。現職の市長も後継者として推薦していたし、本当に見所の分からない選挙だった。とはいえ、結果だけ見ると三つどもえのいい戦いだったようだが。

しかし、投票率は前回を5ポイント上回るものの29%。これを低いと見るかどうか。

低いといえば低いが、あの選挙やってますオーラがどこにもない中で、住民の多くが「千葉都民」という中で、10人に3人も選挙に行った方が不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »