« ストロベリーティー | トップページ | 足が痛いと思ったら »

2009年9月 1日 (火)

ラーメンは和食

ラーメンという名称がメイド・イン・ジャパンらしいことは小さいときから聞いて知っていた。

中国に行って、確かに麺はあるが、日本のラーメンではなかった。

でも、でも、ラーメンマンの額には「中」の字があったから、あれは、やはり中華料理ではないのだろうか? 

下の記事を読んで、軽いショックを受けた。寿司とか買い物とかはどうでもいい。ラーメンが和食扱いされていることが問題だ。

-------------以下引用---------

<調査>中国人観光客は「寿司」を食べ、新宿で「買い物」する―華字紙

2009年8月28日(金)7時2分配信 Record China

2009年8月27日、華字紙・中文導報は、東京都が発表した「平成20年東京都観光客数等実態調査」の結果を引用し、東京を訪れた中国人観光客の6割以上が「寿司」を食べたと報じた。

調査報告によれば、東京を訪れた中国人観光客の食事は「和食」(90.6%)が最多。2位と3位は「ファーストフード」(17.7%)と「中華料理」(16.3%)だった。「和食」のうち最も好まれたのは「寿司」(61.8%)。「ラーメン」(48.4%)、「そば、うどん」(37.0%)、「天ぷら」(27.0%)、「焼き鳥」(17.2%)がこれに続いた。

買い物のベスト3は「食料品」(43.0%)、「和小物」(34.2%)、「化粧品」(29.9%)。「電化製品」(28.5%)、「工芸品」(24.7%)も多かった。最も満足した街は「新宿」(16.6%)、「銀座」(10.4%)、「お台場」(8.2%)。繁華街やその周辺で訪れた場所は「百貨店」(44.1%)、「公園」(42.8%)、「飲食店」(36.5%)で、訪問目的は「買い物」(49.1%)、「風景(夜景)」(35.5%)、「飲食」(28.2%)が多かった。(翻訳・編集/NN)

|

« ストロベリーティー | トップページ | 足が痛いと思ったら »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/46093529

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンは和食:

« ストロベリーティー | トップページ | 足が痛いと思ったら »