« ピカタつくった。ピカタ食べた。 | トップページ | 甲府日帰り »

2009年5月 2日 (土)

タンポポ

先週、引っ越してから1週間経った日曜日に海のそばにある大型の量販店まで歩いていったときの一コマ。

Tampopo タンポポの綿毛です

海近くの強い風にあおられるように、ふわり、ふわりと舞う綿毛。

そういえば、7年前に札幌に半年赴任したときも、強い風に舞う綿毛の中を歩いて通勤したっけ。あの時は、風に吹かれながら歩く自分の頭の中を中島みゆきの「地上の星」が流れていた。それだけ、てんっぱっていた日々だったのだろう。

この間はなぜか、岡村孝子の「はぐれそうな天使」の一節が頭をよぎる。そしてなぜか離れない。

潮風に体ごとさらしたら
少しは楽になると思いたった私が不思議

この歌詞の前後のような状況とは到底異なるのだけれど、自分も風に吹かれて少しは楽になれただろうか。不思議なぐらい、緩い気持ちで日々を過ごせている。

この日の万歩計は11000歩を少し超えた。

※余談だが、こういうのも著作権法に触れるんだよね? 厳密にはどう処理すればいいんだろう

|

« ピカタつくった。ピカタ食べた。 | トップページ | 甲府日帰り »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/44876159

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポ:

« ピカタつくった。ピカタ食べた。 | トップページ | 甲府日帰り »