« ココログニュースって何だ? | トップページ | 大阪府知事 »

2008年10月25日 (土)

多国間の場での日本外交は?

日本が、国連経済社会理事会のメンバーに選出された。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/h20/10/1184105_918.html

これで、来年からの安保理非常任理事国も加えると、経済社会理事会、安全保障理事会、人権理事会の主立った3つの国連理事会に議席を占めることになる。

しかし国内を振り返ると、外交はおろか、内政すらぐちゃぐちゃの状態が続いている。経済危機という外的要因に全てをなすりつけて、長期的な議論を一切封じている国会。早く解散して、ちゃんと長期的なビジョンで争ってほしい。アメリカだって(もちろん制度は違うが)、経済が大変だから大統領選挙や議会選挙を止めようなんて話にはならない。

第一、国会議員が選挙をしたぐらいで本当に「政治空白」が生まれるのか。そんなに機敏な目先の対応のために国会議員が何百人も必要なのか。議員はそうしたことのためにいるのではないと思うが。

せっかくの国連での発言機会をどう生かしていくのか、そうしたビジョンもないまま、「大国」の既得権のように国連会議室のシートが暖められている。

|

« ココログニュースって何だ? | トップページ | 大阪府知事 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/42903683

この記事へのトラックバック一覧です: 多国間の場での日本外交は?:

« ココログニュースって何だ? | トップページ | 大阪府知事 »