« 高級米といってもそんなには売れまい | トップページ | いい加減にしてほしい事件分析 »

2008年7月18日 (金)

ジンバブエドル札の価値は

 年220万%のインフレというのは想像が全くできない。給料日に給料をもらっても、それまでの間のインフレで、給料が無価値になってしまっているっていうことかな?

5月にジンバブエの友人が来日した折に、「おみやげ」としてジンバブエドル札をもらった。

Zimbabwe_notes1

上から、2500万ジンバブエドル、1000万、75万。ちなみに、5月下旬時点で彼が言うには、2500万ジンバブエドルは約10円だった。下の記事を読むと、500億ジンバブエドルが200円ということだから、2500万ジンバブエドルはたった1ヶ月ちょっとで0.1円に??

Zimbabwe_notes2

参考までに、50万ジンバブエドル札と20万札。おもちゃほどの価値もない。

これらのお札、よーく見ると、

on or before 30th June 2008

と書いてある。つまり、もう使えないっていうこと。「期限付きのお札」って、パスポートじゃあるまいし、どうなっているのやら。通貨の安定は放棄したということでしょう。

友だちも何人か住んでいる。早く政治・経済ともにきちんと落ち着いてほしいものだ。

ところで、下の記事って、「AFP通信などが」とあるということは、自分の足で稼いだものではないのよね。外信を訳しただけかと思われる。

--------記事引用-------------

ジンバブエ経済は崩壊状態、インフレ率2200000%

2008年7月17日(木)20時31分配信 読売新聞

 【ヨハネスブルク=角谷志保美】ジンバブエの中央銀行総裁は16日、同国の年間インフレ率が220万%に達したと明らかにした。

 AFP通信などが伝えた。

 同国では6月末、ムガベ大統領が野党を弾圧して5選を既成事実化したばかり。経済は崩壊状態で、世界最悪のインフレ率を更新し続けている。

 ジンバブエでは現在、1日に2、3回、食糧価格などが値上がりしており、実際のインフレ率は公式発表よりも高いと見られる。今年1月に発行された1000万ジンバブエ・ドル札は既に紙くず同然。その後に発行された最高紙幣500億ジンバブエ・ドルも、闇レートでは7月上旬で約200円の価値となっている。

|

« 高級米といってもそんなには売れまい | トップページ | いい加減にしてほしい事件分析 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/41890789

この記事へのトラックバック一覧です: ジンバブエドル札の価値は:

» ジンバブエ インフレ率 220万% [王様の耳はロバの耳]
ジンバブエ経済は崩壊状態、インフレ率2200000%(読売新聞) - goo ニュース 報道によればジンバブエのインフレ率が前年比220万%だそうです。 {/kaeru_shock1/} 物凄く高いインフレ率なのは判るがどの位になるのであろうか? 指を折って数えるのが判りやすい。 {/face_ase2/} 100%のインフレ率で昨年の価格の2倍、1000%で20倍、1万%で200倍だから220万%で2万2千倍か!! {/buta/} 昨年1円の品が2万2千円 ちゅー事は100円だと220万円であ... [続きを読む]

受信: 2008年7月18日 (金) 08時52分

« 高級米といってもそんなには売れまい | トップページ | いい加減にしてほしい事件分析 »