« 今日のお昼ご飯 | トップページ | 新タマネギ »

2008年6月26日 (木)

アメリカ人だって飲みに行くんだなぁ

以前、うちの職場のアルバイトの友だちのアメリカ人(英会話学校の先生をしていた)が、我が職場にやってきて、近くの居酒屋さんで飲んだことがある。そのとき、彼は

「日本のようにアメリカではこうやって仕事が終わった後、レストランに同僚と飲みにいくようなことはしない」

と言っていた。

確かに、アメリカとかに行ったときも、お客さんとかが来たから一緒に夕食を、という感じのもてなしはあったが、「いつものように」居酒屋に繰り出す、といった類ではなかった。アメリカ人はもっとビジネスライクにしているだろうし、コミュニケーションはもっとおおっぴらに週末のホームパーティーのような形でやるものだと思っていた。

それはそれで事実なのだろうが、一方で、下のロイター電にあるように、5人に1人が仕事が終わった後同僚と飲むと聞くと、日本とあまり変わらない親近感も覚える。うわさ話・悪口・羽目を外す人もいるようだし。

------------------------------------------

米国の従業員約20%が同僚と飲み会、出世には無関係=調査
2008年 06月 25日 18:04 JST 

[ニューヨーク 24日 ロイター] 米調査会社ハリス・インタラクティブが行った調査で、米国で働く人々の5人に1人が就業後定期的に同僚と飲みに行っていることが明らかになった。

 同調査は求人サイトの米キャリアビルダー・ドットコムの委託を受けて、2月11日─3月13日の期間に、フルタイムで働く従業員6987人を対象にインターネット上で実施された。

 その結果、回答者全体の21%が就業後に同僚と飲みに出かけており、そのうちの約25%が最低月1回はそうした時間を設けている一方、85%は同僚と飲んでも出世の役には立たないと考えていることが分かった。

 同僚と飲みに行く理由では、オフィス内での最新のうわさ話を聞くためが15%、義務を感じるからが13%などとなっている。また、飲みに行って話す内容では、同僚の悪口が16%、同僚の秘密が10%となっており、8%が飲み過ぎて羽目を外してしまうと答えた。

|

« 今日のお昼ご飯 | トップページ | 新タマネギ »

「お酒~」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/41653037

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人だって飲みに行くんだなぁ:

» 場面で使うワンポイント英会話 [場面で使うワンポイント英会話]
いろいろなシチュエーション、場面で使えるワンポイント英会話。最低これだけ覚えれば、何とか旅行くらいはできるようになります。是非、ご一緒に勉強しませ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 4日 (金) 18時22分

« 今日のお昼ご飯 | トップページ | 新タマネギ »