« 松屋の牛めし | トップページ | 金麦vsあじわい »

2008年6月21日 (土)

「死に神」

 昔から素粒子はどうでもいいコーナーだと思ってきたが、これは真剣にあほやな。

 死刑廃止論者にとってもマイナス以外の何者でもない。おそらく、朝日のこれを書いた人物は、自民を揶揄できれば何でもいいという程度の思考の持ち主なのでは。真剣に死刑制度について考えたこともなく、ただ、「上から目線」で揶揄できればいいんでしょうな。

 実際にボタンを押すのは、刑務所の公務員だったりするわけだし。彼らも「死に神」呼ばわりされなきゃいかんのだろうか。

--------------------------------------------------

朝日新聞夕刊素粒子欄「死に神」の表現、鳩山法相が抗議

2008年6月20日(金)12時51分配信 読売新聞

 鳩山法相は20日午前の閣議後の記者会見で、これまで13人の死刑執行を命令したことで、6月18日付朝日新聞夕刊1面素粒子欄で「死に神」と表現されたことについて、「大変問題だと思う。軽率な文章については心から抗議したい」と述べた。

 法相は「死刑囚にだって人権も人格もある。(表現は)執行された方々に対するぼうとく、侮辱でもある」と話した。

 朝日新聞は「永世死刑執行人 鳩山法相」「2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神」などと報じた。

 鳩山法相による死刑執行命令は、17日に連続幼女誘拐殺人事件で死刑が確定した宮崎勤死刑囚ら3人の刑執行で、後藤田正晴法相が1993年3月に一時中断していた死刑執行を3年4か月ぶりに再開して以降、最多となった。

 朝日新聞社広報部の話「社としてコメントすることはありません」

|

« 松屋の牛めし | トップページ | 金麦vsあじわい »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/41597710

この記事へのトラックバック一覧です: 「死に神」:

« 松屋の牛めし | トップページ | 金麦vsあじわい »