« びりぃ | トップページ | 膝がいてぇ »

2007年8月12日 (日)

22年前の記憶

日航機事故から22年が経ちます。早いなぁ。

あの時は、まだ中学3年生でした。塾の夏季合宿から戻ってきたぐらいじゃなかったけ?今もある塾ですが、当時はスパルタな塾で、車山高原に行って、一日ずーっと正座をして、深夜遅くまで怒られ続けでした。拳骨もあたりまえ。

調子が悪いからといって部屋にいると、「仮病」と一方的に決め付けられ、認めるまでひっぱたかれていた人もいました。彼は泣き喚きながら謝っていました。彼は、最後には、先頭に立って、「合格するぞー!」のシュプレヒコールを叫んでいました。

さすがに、今これをやると事件だろうな。

自分は、「本部」のある教室に通っていなかったので、もう少し普段は穏やかな雰囲気(それでも尻を棒で叩くぐらいは日常茶飯事)でしたが、その分、このスパルタな環境には面食らいました。というか、それに当たり前のように涙を流しながらついていく同年齢の人たちに面食らいました。

あの時も暑い夏でした。「日航機事故」と聞くと、そのときの衝撃もさることながら、自分はあの馬鹿げた精神注入の数日間を思い出します。

それはそうと、日航機事故。これだけの時間が経つのに、いまだに明らかになっていない真相もあるやに聞きます。いったい、あの時、本当は何があったのでしょうか。

|

« びりぃ | トップページ | 膝がいてぇ »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/16087937

この記事へのトラックバック一覧です: 22年前の記憶:

« びりぃ | トップページ | 膝がいてぇ »