« うれしかった一言 | トップページ | 危ない!! »

2007年5月31日 (木)

はしかはどこでうつるんだろう

昨日から、自分の所属先が再開した。都内全域ではしかが流行っているせいで、あちこちで大学の休講騒ぎが起きている。学部の学生にとってはうれしいのかもしれないが、こっちはたまったものではない。図書館にもいけないし、コンピュータールームも閉まっているし。

大学は再三、「自宅待機」と「サークル活動の自粛」、「家での自習」を呼びかけていた。まぁ、社会人学生には全く関係ない話ではあるが。これをタテに職場休めないかなぁ。

ところで、大学側は40名以上いた新規感染者が閉鎖中は10名程度しか出なかったことを理由に授業を再開している。こう聞くと、大学が感染場所として有力視されてくるが、本当だろうか?

学生はバイトもするし、サークル活動もする。自分のように働く人もいる。ひょっとすると、たまたま感染がピークを過ぎただけなのではないだろうか? もし、大学が有力な感染場所であれば、再開とともに再び感染者が増えるようにも思える。潜伏期間を考慮しても、8日間の休講は短いようにも思うが、はてさて真実はいずこに??

|

« うれしかった一言 | トップページ | 危ない!! »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/15271812

この記事へのトラックバック一覧です: はしかはどこでうつるんだろう:

« うれしかった一言 | トップページ | 危ない!! »