« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

はしかはどこでうつるんだろう

昨日から、自分の所属先が再開した。都内全域ではしかが流行っているせいで、あちこちで大学の休講騒ぎが起きている。学部の学生にとってはうれしいのかもしれないが、こっちはたまったものではない。図書館にもいけないし、コンピュータールームも閉まっているし。

大学は再三、「自宅待機」と「サークル活動の自粛」、「家での自習」を呼びかけていた。まぁ、社会人学生には全く関係ない話ではあるが。これをタテに職場休めないかなぁ。

ところで、大学側は40名以上いた新規感染者が閉鎖中は10名程度しか出なかったことを理由に授業を再開している。こう聞くと、大学が感染場所として有力視されてくるが、本当だろうか?

学生はバイトもするし、サークル活動もする。自分のように働く人もいる。ひょっとすると、たまたま感染がピークを過ぎただけなのではないだろうか? もし、大学が有力な感染場所であれば、再開とともに再び感染者が増えるようにも思える。潜伏期間を考慮しても、8日間の休講は短いようにも思うが、はてさて真実はいずこに??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

うれしかった一言

今日の出来事ではないのですが、ちょっと前に、大学時代の友人に近況を尋ねるメールを送ったところ、明るいトーンで親ばか丸出しの返事が。紹介されていたサイトも動画も見て、「おー、こんなに大きくなったか」と感慨にふけった。返事しなきゃとは思ったけれど、ついつい忘れていたら、半日経って、

「何かあったの?」

とのメール。

向こうは突然のメールにとても心配してくれたんでしょうね。別に、ほんとに何にもなかったのだけれど、そうやって気遣ってくれたのがなぜかとても心に染み入ったわけで。ん?やっぱり弱っていたのかな?

これが、その親ばかご自慢の動画。おいらもこれぐらい運動神経があったら、人生違っていたかもなぁ。日ごろの「自主的な」練習の賜物なんでしょうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

赤ちゃんポストに3歳児

まぁ、予想された、と言えば、そうと言えなくもなく、というところでしょうか。

3歳児ぐらい大きい子どもだったからというわけではないでしょう。これがゼロ歳児であっても、読売新聞は積極的に叩いたでしょうね。別にポリシーはなくとも、安倍がいかがなものかと言ってるから叩く。そのチャンスをうかがっていた、それだけの話。記事の完成度からして、「第1号」が出れば同様の記事を書いたんでしょうね。

たとえば、当該の父親が3歳児を児童相談所に連れて行って、「子育てがどうしてもできません」と言えば、それなりに進んだであろう話。それができない環境なりが問題なのでは? ゼロ歳児と異なり、3歳児だから何が問題か、というのは記事を見ても読み取れない。ただ、叩くために叩いている。

学生のころ、障害児施設によく行っていた。表立っては言えないけれど、という前置きの上で、障害ゆえに捨てられている子どもはそこそこいると言われた。それこそ、乳児に限らず。親が判明していても、事実上捨てられている子どももいた。そういう現実にフタをして、いまさら赤ちゃんポストがどうのこうのなんて言う資格はどこにもないと思いますが。それとも、障害児の場合は「しかたがない」とでも言い出すかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

これでシェアトップを奪還できるか?

ちょっと遅いが、キリンの新製品。これでアサヒを抜き返そうということらしい。

Kirinthegold

最初は、季節限定モノと勘違いしていた。「隠し苦味」という言い回しで、果たして新しい定番ビールの座を勝ち取れるだろうか。正直「一番絞り」ほどの衝撃が伝わってこないのが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

振り込め詐欺?の電話が来た

携帯電話に着信記録があって、ちょうどその時間、仕事相手から電話が来た可能性もあったからこっちからかけ直したのが不幸の始まり。どこから、こういう携帯電話の番号って入手するんだろう?

相手の内容は、出会い系サイト(ソフィアはサクラ、悪徳、詐欺?)報告情報とほぼ一言一句同じものでした。

まぁ、「調査会社」が取りたてはしないわな。常識考えようよ。

朝から疲れたよ、まったく。相手の携帯電話って番号分かってるんだけど、何かの証拠になるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »