« これでシェアトップを奪還できるか? | トップページ | うれしかった一言 »

2007年5月15日 (火)

赤ちゃんポストに3歳児

まぁ、予想された、と言えば、そうと言えなくもなく、というところでしょうか。

3歳児ぐらい大きい子どもだったからというわけではないでしょう。これがゼロ歳児であっても、読売新聞は積極的に叩いたでしょうね。別にポリシーはなくとも、安倍がいかがなものかと言ってるから叩く。そのチャンスをうかがっていた、それだけの話。記事の完成度からして、「第1号」が出れば同様の記事を書いたんでしょうね。

たとえば、当該の父親が3歳児を児童相談所に連れて行って、「子育てがどうしてもできません」と言えば、それなりに進んだであろう話。それができない環境なりが問題なのでは? ゼロ歳児と異なり、3歳児だから何が問題か、というのは記事を見ても読み取れない。ただ、叩くために叩いている。

学生のころ、障害児施設によく行っていた。表立っては言えないけれど、という前置きの上で、障害ゆえに捨てられている子どもはそこそこいると言われた。それこそ、乳児に限らず。親が判明していても、事実上捨てられている子どももいた。そういう現実にフタをして、いまさら赤ちゃんポストがどうのこうのなんて言う資格はどこにもないと思いますが。それとも、障害児の場合は「しかたがない」とでも言い出すかしら?

|

« これでシェアトップを奪還できるか? | トップページ | うれしかった一言 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/15085521

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんポストに3歳児:

« これでシェアトップを奪還できるか? | トップページ | うれしかった一言 »