« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月27日 (金)

永遠の17歳って

誘拐しようとしてどうするんだか。。。はぁ
それも、普通にパトロールしてたおまわりさんに見つかるなんて、なんてあほ

しかし、「永遠の17歳」は27歳だったのね
とにかく、無事で何より。

メードカフェから店員連れ出す(読売新聞:一部略)

 26日午後10時10分ごろ、東京都台東区、メードカフェ「○○」に男が押し入り、帰宅しようとした女性店員2人にキリを突き付け、1人(24)を粘着テープで縛り付けた。

 さらに、別の1人(27)に対し、「体にちょっかいを出すが、静かにすれば刺さない」と脅しながら、店外に連れ出した。(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

1月17日に思う

2日ばかり遅いが、阪神淡路大震災から11年が過ぎた。

11年前の朝、ニュースを見て、大地震の発生を知った。

それから、1週間後ぐらいだったろうか、新聞の死亡者一覧に、小学校時代の友人の名前があった。市場の魚屋さんの息子だった。市場ごとつぶれたらしい。

神戸市内で、自分は小学校を1回転校した。彼は、引越し先に一度だけ遊びに来てくれた。それから、電話とか年賀状は少しやり取りしたけれど、それもそんなに長くなかったように思う。

彼が亡くなってから11年が過ぎた。同級生だったときは10歳だった僕たち。同級生だったときに生きていた年数を、亡くなってからの年数のほうがもう追い越していった。

時が流れるのはなんて速いのだろう。自分の生きてきた記憶なんて、なんて儚いものなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

キリン ゴールデンホップ

何がどう違うのかよく分らないが、「チルドビール」というカテゴリーがあるらしい。酵母を濾過しないので、賞味期限がわずか60日とのこと。

チルドビーフなら小さいころから知っているぞ。(つまらん)

コンビニにもこの「チルドビール」が陳列されているが、そのなかの「キリン ゴールデンホップ」を飲んだ。

kiringoldenhop 光が足りなくてあまり写りがよくない

一口飲めば、苦味が舌の上を心地よく走る。キリンラガーと古くからお付き合いのある人にはたまらないかも。とても新しいビールのように見えて、キリンのキホンに忠実な味がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

何度見てもいいもので

テレビでももちろん観ましたが、スポーツナビのビデオクリップをつい観てしまう。あれから2日経ったのにいまだに興奮が冷めやらない。マリッチ、ありがとう。

ところで、年が明けてから、「常勝」が次々と途切れている。

高校ラグビーの啓光学園の5連覇がついえ、

常勝の名にふさわしい国見高校も連覇はかかっていなかったものの、3回戦敗退。

駅伝も5連覇のかかった駒沢大が敗れた。

Jリーグでも、最も「伝統」とやらがあるクラブチームのはずだった、ベルディがJ2に落ち、監督こそ決まったものの選手の契約更改は遅々として進んでいない状況があるようだ。実業団リーグ時代には、数少ないクラブチームとして輝いていた(かどうかは実のところは疑問だが)ベルディはいまや最も企業色の強いチームになってしまって、出口がまったく見えない。J2に落ちても、昔の読売クラブを復活させようとしているあたり、フロントも親会社も懲りていないようだ。

こうやって見ると、強くあり続けることの難しさと、一度だめになったときに、誰が何をすれば立ち直ることができるのかを考えさせられる。

レッズは今シーズン終了時で、Jリーグ通算190勝190敗32引き分けと、リーグ開始からしばらく溜め込んでしまった負債をようやくチャラにした。その間、J2に落ちたこともあったが、サポーターが常に共に戦ったこと、それに選手なり、フロントなりががんばって応えようとした結果が、おとといの結果につながったのは言うまでもない。

まぁ、理屈はとりあえずどうでもよい。今日もまだビールがうまい。

We are REDS!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »