« キリン ゴールデンホップ | トップページ | 永遠の17歳って »

2006年1月19日 (木)

1月17日に思う

2日ばかり遅いが、阪神淡路大震災から11年が過ぎた。

11年前の朝、ニュースを見て、大地震の発生を知った。

それから、1週間後ぐらいだったろうか、新聞の死亡者一覧に、小学校時代の友人の名前があった。市場の魚屋さんの息子だった。市場ごとつぶれたらしい。

神戸市内で、自分は小学校を1回転校した。彼は、引越し先に一度だけ遊びに来てくれた。それから、電話とか年賀状は少しやり取りしたけれど、それもそんなに長くなかったように思う。

彼が亡くなってから11年が過ぎた。同級生だったときは10歳だった僕たち。同級生だったときに生きていた年数を、亡くなってからの年数のほうがもう追い越していった。

時が流れるのはなんて速いのだろう。自分の生きてきた記憶なんて、なんて儚いものなのだろう。

|

« キリン ゴールデンホップ | トップページ | 永遠の17歳って »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135533/8229716

この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日に思う:

« キリン ゴールデンホップ | トップページ | 永遠の17歳って »