« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

仰向けに寝るモルモット

ノンタくんはどんどん太っていきます。

nonta3 分りにくいかも知れませんが仰向けになってチンゲンサイを食ってます

足をピーンと伸ばして仰向けになって、前足を手のようにしてチンゲンサイをつかんでいるのを見ると、

「こいつは本当にモルモットなんだろうか?」

という疑問がわいてきます。

全く運動もしません。かごの外に放すとじっとして固まります。どんどん太っていきます。

何かいいエクササイズはないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

いい試合でした(天皇杯準決勝)

…なんて、サッカーをろくに知らないやつが言うセリフではないのですが。

1時間前に着いたはずなのに、レッズ側(アウェイ)の自由席は満席。駒場スタジアムの山形戦に続いて、最後尾での立ち見となりました。まぁ、いつものことですな。

vsomiya試合開始直後の国立競技場。まだ日が差していました。

マリッチの魂を感じたゴール。ほんとにいなくなっちゃうの?

大宮が粘って延長にしてくれたおかげで、あと2つ、いいゴールを見ることができました。

暢久のゴールは弾道が本当に美しかった。自分の中では暢久が蹴った瞬間、静寂がありました。

長谷部の延長に入ってからのゴールは、代表入りを満天下に納得させるような力強い突破から。ちょっと下を向いていた自分が悔やまれます。気づいたらゴール近くに迫っていた後だった。

寒かったけど、いい物を見させてもらいました。でも咳が止まらない

決勝はテレビで観ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酵母ナンバー920

乾燥が続くせいか、鼻が痛い。加湿器を入れても、湿度は30%台

shitsudokei

そんな状態だからなのだろうか、このビールを飲んでも、味がしない。

asahi920 アサヒビール酵母ナンバー920

いや、鼻のせいではないような気がする。すっきり過ぎるのでは? 舌を刺すアルコール入り発泡水のような感じがするのは自分だけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

最近興味深いビール

モルツも含めてめったにサントリーのビールを口にしないのですが、このビールはなんとなくラベルに惹かれて買いました。

suntorybeer サントリーブルワリー「ボンビエール」

ボンビエールとは、「おいしいビール」の意味らしい。

シャンパーニュ地方の大麦というフレーズが刷り込まれているせいか、フルーティーな感じがします。きっと自分の舌の問題よりも、意識の問題ですな。でも、香りはいいと思う。サントリーにしては珍しいヒット。

コンビニで売られていますが、コンビニのおつまみ(油ギトギトだったりする)にはどうも合いません。から揚げ棒とかお好み焼きとかだと、ビールを飲んだ瞬間に変に苦いです。写真の横にあるのは雪印ベビーチーズ。コンビニで売っているものをあれこれ試しましたが、これが一番相性がよいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月24日 (土)

クリスマスは教会へ

四半世紀ぶりにクリスマスイブを教会で迎えた。

タイトルは、小学生のときに通っていた教会で配っていたチラシか何かに書いてあったキャッチコピー。

外はあんなに寒いのに、中はとても暖かい。礼拝堂の天井は高く、パイプオルガンが右手にでんと座っている。うーん。教会ってこんな立派なところだっけかな?

キャンドル・音楽礼拝は、目にも耳にもきれいなものでした。夜遅く(21時)始まったので、終わりが22時半。妻はこういう場所に慣れていないので、しんどそうだった。

説教は、こういうときのって、無難なのが多いような気がする。でも、トークはうまかったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

筋肉痛ぅっ

今頃筋肉痛が来た。

今朝の大掃除から12時間ほど。

まだまだ若いな ふっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除!

まず、午前中は団地の大掃除。

久しぶりによく体が動きました。

筋肉痛はいつ出るのでしょう??出るなら早く出てほしいです。

団地の人たちは高齢者が多いので、人数勝負です。いっぱい、普段見ない人だらけでした。これでは「団地妻」と聞いても、何の想像力もわきません。

8月に引っ越したばかりで、ルールがよくわからないのですが、みなさんいろいろと教えてくれました。自分は、そうした「町内活動」のようなものに加わった経験はないだけに、結構新鮮かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »