« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月21日 (月)

姉歯、姉歯、姉歯

さて、この、姉歯設計事務所事件。弁護士に釘を刺されるまで、とても雄弁であったせいもあり、全体像が割と早くからマスコミに流れてきた。今日は、ついに国土交通省が怪しい建物16棟を公表した。

ローンを組んでまでして買った人たちの怒りはごもっとも。チェックするのは民間業者でもよくなったとはいえ、建築基準を満たしていない建物がごろごろしていることに、行政への怒りが増すのもわかる。

でも、行政もある意味気の毒といえば気の毒。だって、日常的にそうした民間業者を監視していたら民間に開放した意味はないわけでしょ? 民間に委託するということは、お客さん一人一人がそうしたチェック業者の風評も自力で評価しなさいね、ということなのだから。基本的には行政を叱るよりも、業者たちの責任がどうあるべきかをしっかりと問うのが筋。これも「民間にできることは民間に」のひとつの姿なのだろう。自己責任にも限界があるということがわかったのではないか。

それはさておき、今話題になっている直接の被害以外に思う問題点は二つ。

1.姉歯設計事務所が担当した他の建築物は大丈夫なのか。大丈夫だったとしても、「姉歯が担当した」というだけで起こるであろう風評被害を誰がどう弁償するのか。マンションなら転売も難しかろう。まだ分譲中なら売れなくなるかもしれない。隠して売ったら、それこそ袋叩き。この情報公開の時代、「知らぬが仏」は通じない。

2.姉歯建築士は、安くすることで評価を得ようとがんばっていたようである。さて、これは、彼がたまたまそういう人物だったのだろうか? それとも、他にも・・・。まぁ、そう考えるのが自然だよな。

まぁ、近々来ると皆言っている関東大地震。来る前にわかっただけよかった、と言ってしまうと、皮肉に過ぎるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年11月18日 (金)

わたしがオバさんになったら

最近、銀行の資金運用をテーマにしたコマーシャルソングで懐かしい歌が流れています。大体、今の30台半ばから40歳ぐらいをターゲットにしているのでしょうね。

自分もその部類です。

でも、運用するお金はありません。

みずほ銀行のCMでは、森高千里の曲をしみじみと歌っています。あぁ、そんな歳に俺もなったなぁと、ついしんみりしてしまいます。

思い立って、森高のCDを引っ張り出して、10ウン年ぶりに聞いてみたら・・・

ぜんぜんしんみりしません。

やっぱり、森高は森高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

黒猫は横切らなかった

コンビニで買った缶ビールを片手に家路についていると、黒猫がこっちを見て歩き出した。

「横切るな、横切るな」

と念じ続けたが、猫はずっと私の1メートル右を平行に歩いていく。こっちが足を速めると、向こうも足を速める。横切られるか・・・と一瞬観念したが、黒猫は茂みに入って消えていった。

明日はいいことがあるだろうか?

家で飲んだビールはうまかった。

toretatehop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おこのみやき

夜、とても寒いので何か暖かいものが急に食べたくなった。

で、買ってきたのが「サンクス」のおこのみやき(大阪風・豚玉)。これだけだと、味気ないので、めったに飲まないアサヒのビールも買った。

asahikiwami

やっぱりどうもよろしくない。なぜだろう?

舌の先っぽのほうに嫌な苦味が広がる。体調が悪いのかな?豚玉にあわないだけなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

ロッテが4冠って??

今日の読売新聞には

ロッテが4冠

と出ているようだ。気になる4冠の中身は・・・

  • 交流戦(ふむふむ。強かったね)
  • 日本シリーズ(ふむふむ。これは文句なし)
  • ACL(まぁねぇ。まだこういうリーグを作るには時期が早かったような)
  • パリーグ(はぁ??)

パリーグチャンピオンは誰がどう見ても福岡ソフトバンクだろーがよ!

プレーオフは、あくまでも日本シリーズ出場チーム決定戦であるべきだと思うのだが??

アメリカは東・中央・西と3つのディビジョンがあるから、決定戦=リーグチャンピオンになるが、日本はどう見てもソフトバンク。別にファンじゃないけど。

いずれにせよ、ロッテは完全優勝ではない。来年がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月12日 (土)

時の流れはこんなに速くて

たまたま、ネットサーフィンをしていて、幼いときに通っていた教会のホームページを久しぶりに見た。この教会のホームページにはさまざまな音楽が埋め込まれていて、(特にトップページのアメージング・グレースが)とても気に入っている。

牧師の先生のご夫妻のお元気そうな写真をみて、ほっとする。

久しぶりに先生のプロフィールを見返してみる。今年63歳。とすると、自分が出会ったときは38歳。幼い自分にはとんでもなく大人に見えた。もうそろそろ、自分もその歳に近づいている。自分は、先生にどれくらい近づけたのだろうか、なんてことを考えてみる。

そして、自分がどれだけ生意気なガキで、あの当時どれほど先生がたを困らせていたかに思い至る。もし、今の自分に挑みかかってくる生意気なガキがいたら、自分はあんな大人の対応ができるだろうか、全く自信がない。

でも、あのときの先生もひょっとしたら、自信がない中でも、がんばっておられたのかもしれない。そう思うと少しは気が楽になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

まぢ?容量アップ!

ココログ(ニフティのこのブログサービス)の容量がアップしたらしい

以前にTBを付けていただいた方のブログを眺めていたら、発見。

これで、今のところ0.04%しか使っていないことに。自分のブログの性格からして、半永久的に使えるのでは?

しっかし、ニフティもメールか何かで知らせてくれればいいのに。まったく気づかなかったよ。ぷんぷん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »