« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

火星接近だそうだが。

東京は曇り。さっきベランダに出たけれど、雲がよく見えました。

火星とは2年に一度距離が近くなる瞬間があるのだけれど、軌道のゆがみ(楕円)の関係から、大接近は本当にまれ。次は13年後とか。

13年後、何をしているんでしょうね?

ベランダに出て耳を澄ませると、虫の音がまだかすかに聞こえ、その上からかぶさるように、ベートーベンの月光(だと思う)が近所から聞こえてきました。ひんやりとする風に乗って届く音に、曇り空のうっとうしさも忘れて、しばしうっとりとしていました。

toretatehop

キリンの今年度の限定醸造だそうです。とれたてホップ一番絞り。さわやかな新しいお酒の味がしました(ような気がする)。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

初めて行った国のビール

これを飲むと、いつも11年前のあの興奮がよみがえります。

空港を降り立った瞬間のあのタクシーの客引きの声、上がりかけのスコール、排気ガス、けたたましいクラクション、行きかう多国籍のお客さんたち、何語やらわからない人々の大声、そして、あのなんとも形容しがたい湿気をたっぷりとはらんだ風。

初めて降り立った海外は、自分にまさに「るつぼ」を感じさせるに十分なものでした。

その国で飲んだビール。氷入りのグラスと共に出てきたときは、氷が怖くてビンから直接飲みました。今では油断しきっていますが。

氷入りのグラスに入れたビールは、体にまとわり付く湿気を払い落としてくれます。

最寄り駅の近くに世界のビールが売っている店があるので、久しぶりに立ち寄ったときについ感傷的に買い求めました。

sanmiguel サンミゲール

このビールを飲むときだけは氷入りのグラスでぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

某議員のパーティーに行った

昨日の夜、某議員のぱーちーに行った。

まあまぁの広さの会場に人がぎっしり。個人人気の高さが伺える。全員がその政党を支持しているかどうかは知らない。

party 写り悪いけど、根菜と豆のトマト煮

パーティーのお食事は自然食品でベジタリアン。ワインも有機栽培のブドウから作っている。

なのに、なぜかビールはヱビス。

料理はうまかったよ。でも、あれぐらいしっかりかみ締めて食べる料理だと少量でおなか一杯になるかな?

中座したときにはまだ根菜のトマト煮があまっていた。こういうパーティーは普通お金儲けが主だから、あっという間になくなるのに、めずらしかった。もって帰りたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関係者はどこに?

tachiiri 出勤途中に、こんな看板を見かけた。

「関係者以外 立入」って、関係者はどこ行ったらええねん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

ロッテ優勝!

阪神の今季については、また後日振り返るとして・・・

プレーオフで緊張が途切れなかったのがロッテに有利に働いたという論調が多い。確かにそれは否定できない。

しかし、それよりも昨日の1点差に追い上げられた後のプレッシャーに負けなかったことのほうがおおきいのではないか?やはり交流戦で6試合阪神とやっていたせいだと思うが、どうだろうか。交流戦の試合数を減らすのも一考では?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

昨日、某小泉チルドレンの話を聞いた

 一時期テレビに出まくったその方と、地元自治体の首長が対談するという企画。首長の支援組織が企画したものらしい。よくわからないまま顔を出すチャンスをいただいた。

 支援者は、町内会長、PTA会長、大学理事などなどお歴々がそろっておいでのようだ。

 この方は、「障害者団体の方もいらして、耳に障ったら悪いのですが」と前置きをした上で、「議員になっていろんな数字がわかった。○○(自治体名)では防災予算が2億強なのに、社会保障の医療費に200億が使われている。これは高齢者が増えたからではなくて、高度医療が増えたからだ。ブレア政権のときのように緩和医療のようなことをする必要もあるのではないか」などと述べておいででした。

 会場の中は、「医療報酬はこのままでいいのか」とか「医療と福祉の比率はどうあるべきか」「どうすれば財源が地域でどんな人も生きていくために使えるか」という雰囲気は皆無で、漂う空気は「こんなにカネを使いやがって、けしからん。がまんせぇ」一色。みんなしかめっ面してうなづくの。

 それまでの議員さんのお話は、生産者保護よりも消費者重視を訴える論調だったのですが、福祉サービスになったとたんにサービス利用者はわがままで提供者のあり方は不問にされます。これって、明らかに官僚のレクチャーの焼き写しでしかありません。

 数字がわかるというけれど、数字の裏側を読む力や発想には難しいものがあります。

 官僚はこうやって、ひとつの数字を恣意的に取り上げることで、議員を通した世論形成をします。彼は、議員になったら知らない数字がわかるようになったとおっしゃっていましたが、本当に官僚の手のひらの上なんですよね。

 議員になられる以前から、地域で先駆的な仕掛けをたくさんされる方だったので、マスコミ報道よりも期待はしていたのですが、所詮小泉チルドレンなのよね。もっといろんな角度の話を聞いて勉強してほしいと思いました。でも、支持基盤があれでは無理かな。

 結局、地元の人たちは「それで議員になったら、地元のために何してくれるの?」なんて質問していましたからね。消費者代表といいつつも、自分の業界の代表者でしかないのかしらね。ハァ

 その方のブログにTBしてもいいんだけど、後々もその支援者も含めていろんな場面でお付き合いがあるしね。難しいやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

バンコクで一杯

バンコクでは、そんなに面白いところには行きませんでした。

そういえば、1ヶ所、不思議なところが。

たまたま入った食べ物屋で、よーく見ると、建物の間の道路(隙間?)にテントを張っているだけの作り。よくある安い食べ物屋かと思ってメニューを見ると、なんと「日本料理屋」?? カツどんとかカツカレーとか親子丼、さば焼きなど、定食屋メニューばかり。

だけど、当然お客は日本人なんか一人もいない。道路にテントを張ってるだけだから、奥に住んでいる人のバイクが店の中を走り抜けていく。

とりあえずカツどんとビールを頼んだら、出てきたのがこれ。

katsudon

なんと味噌汁付き。それもこの味噌汁、コショウ味(笑)

ビールはといえば、

singha

写真がわかりにくいけど、シンハーのビンです。グラスに氷が入っているのはよくあるけれど、なぜか、ストローが挿してある。

ってなわけで、なぜか微妙にうまいカツどんと、ストローで飲むビールを堪能したのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

田中選手が…

一週間バンコクに行っている間、日本のことはなーんもわからなかったのですが、戻ってみてびっくり。

田中達也選手が大怪我だそうで。

全治5~6ヶ月とか。柏ごときに勝った代償としてはあまりにも・・・

一日も早い復帰を祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

熱っちい地球は冷めるのか

今、ハロープロジェクトが横浜で文化祭をやっている。

知らなかったが毎年やっているそうで、今年は

  • 家庭での節電
  • 横浜市のごみ30%削減

がどうも中心テーマらしい。

啓発イベントでよく芸能人を使うが、どうも啓発する側の頭が固くて、せっかくの予算も生かしきれないことが多い。1日署長とか、芸能人はやたら一瞬目立つが、何のイベントだか誰にもわからない、なんていうのはよくある話。

それにひきかえ、これは協賛企業の数も参加芸能人の数・位置づけも悪くはないようだ。事前にズームインスーパーとかにメンバーが手分けして出演するのもよかった。さすが、流行の温暖化といったところか。←といっても、別に行ったわけではないが。

とはいえ、これだけ大規模に「ミニ築地市場」とかやっちゃったら、それだけ燃料費もごみも出そうな気はするが、どうなんだろうか?ホームページのどこを見ても、文化祭のエコ化については語られていなかった。

ごみ対策はどうなってるの?

節電対策はどうしてるの?

会場のパシフィコ横浜はどういう環境配慮をしてるの?

何でそうしたことを言わないで、家庭のごみを減らせと号令するの?

要は、地球のエコは道徳の問題ということかしら? さすがは中田市長。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田議員賛成か…

野田聖子さんが郵政民営化法案に賛成だそうな。

まず、小選挙区で票を入れた人の意思はまったく反映されなくなったね。何のための小選挙区制度だかまったくわからん。別に小泉首相に乗るわけではないが、郵政選挙なんだったら、岐阜一区はあなたを選ぶことで反対の意思を表したんでないの?

どうみても自民に許してほしいというわけのわからん自己都合しかみて取れない。

ひょっとしてまだ「最初の女性首相候補」だったと信じてるのかしらね?

| | コメント (2) | トラックバック (6)

まだ秋なんですが…

早いですねぇ。もう冬ですよ。

秋味と並ぶと妙です。

あまりきちんと写っていませんが、割と絵が気に入りました。…って、まだぜんぜんそんな季節ではないですよね。

fuyumonogatari

冬物語を飲んで、さだまさしコンサートに行こう!だそうです

ところで、味の話は??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指が痛い

月曜日(10月9日です)に骨折しました。生まれて初めての骨折体験は、

kossetsu 右手中指先っぽ、爪の真下でした

いたかったよぉおお

それでもがんばってパソ打ってたら、また腫れてきた。はぁ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

羽生さんおめでとう!

王座戦14連覇! ほんと、同い年としてうれしいよ。

自分が小学校のとき子供向けの将棋の本を買ったら、すでにプロと駒落ちの模範対極をしていた羽生さん。あのときはまさか同い年とは思わなかった。

今回は中盤から終盤にかけて、ずっとインターネットライブを見ましたが、「押さえ込み一本!」って感じの将棋でしたね。

でも、自分としてはなぜハウステンボスに和室があるの?という方が気になったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »